So-net無料ブログ作成
検索選択

オオヤマレンゲ(大山蓮華)  [九重]

DSCF0002.jpg
DSCF0003.jpg
DSCF0005.jpg
DSCF0007.jpg
DSCF0010.jpg
オオヤマレンゲ(大山蓮華)
・科名・属名 モクレン科 モクレン属 落葉小木 / 5~7月 / 本(関東地方以西)~九
・特徴 深山。高さは3~4mになり、よく枝分かれする。葉は互生し、広倒卵形で先は急に細くなって、鋭く尖 る。裏面は白っぽい。枝先に直径10cmくらいの白い花が下向きに咲く。花には芳香がある。花弁6個とや や小形の白い萼片が3個ある。雄しべの葯は淡黄緑色。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

庭の牡丹 [庭の花]

IMG_7720.JPG
IMG_7712.jpg
IMG_7707.jpg
IMG_7717.jpg
IMG_7727.JPG
原産地は中国西北部。元は薬用として利用されていたが、盛唐期以降、牡丹の花が「花の王」として他のどの花よりも愛好されるようになった。たとえば、『松窓雑録』によれば、玄宗の頃に初めて牡丹が愛でられるようになったものの、当時は「木芍薬」と呼ばれていたと記載される。(ウイキペディア引用)
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー